前へ
次へ

不動産売買をする場合の注意点

私たちが不動産売買をする場合、一番身近なのは、駅前にあるたくさんの不動産売買業者ではないでしょうか。
これらの駅前の業者には注意が必要です。
それには理由があります。
駅前の店舗は不動産業者といえども、その家賃が格段に跳ね上がります。
ですから駅前で会社を運営するためには、家賃などの経費を捻出しないしなければならないということになります。
それで駅前の業者を使用する場合には、売り手にとって、不利な条件で契約をさせられることが多々あります。
次に大切なポイントですが、不動産会社の得意な業務を調べておくのも大切なポイントです。
全国各地の業者には、得意な分野と不得意な分野があります。
例えば賃貸物件の取り扱いが得意な業者に、販売業務を押し付けてはなりません。
賃貸業務が得意な業者には、賃貸物件の仲介をしてもらうのが一番です。
業者の得意な分野は様々です。
実際に店舗にお出かけする前に、インターネットのホームページなどで、お店の内容をじっくりと観察してから、お出かけするのが失敗しない道です。

Page Top